トレーニング

会長から基礎を習った後はリングでのシャドーボクシングやサンドバッグ打ち、ミット打ちなどを3分1ラウンドで行っていきます。

​通常のトレーニングが終わった後は、各自自由にサンドバッグやパンチングボール、マシンを使った筋力トレーニングなどを行えます。

           サンドバッグ

 

ボクシングトレーニングといえばこれですね。タムラボクシングジムでは数種類のサンドバッグがあり、練習したいパンチやテクニックによりサンドバッグを使い分けることができます。プロ志望の方はもちろん、会社勤めの方や主婦の方も日頃のストレスも発散することができます。

           シャドウトレーニング

リングの上でパンチやフットワークを行います。鏡を見ながら動けますので、自分のフォームを意識して練習することができます。シャドウで自由自在に動けるようになったらモチベーションもあがります。一回の練習で計5R行います。軽いダンベルなどで負荷をかけた練習もできますので、ものすごい運動量になります。

           ミット打ち

 

練習の中盤で会長自らミットを持ち、ミット打ちをします。練習生のレベルに合わせて動いてくれます。会長の指示通りパンチやフットワークができるようになると、とても充実した3分になります。普段の練習の中で、一番緊張感のある練習になります。

           ロープ

 

やはりボクシングといえば縄跳びです。ジムの縄跳びは革のロープに重量のある持ち手のものを使うので、足腰はもとより手首や腕の筋力もアップします。毎日2Rの縄跳びを行います。

           マシントレーニング

 

一通りのトレーニングが終わった後にはお好みのトレーニングマシンを使って、全身の筋肉を鍛えられます。会長も毎日トレーニングしています。だからあんなに元気なんですね。

プロボクサー養成/アマチュア指導/ダイエット/運動不足解消/ストレス解消/メタボリック対策

© 2016 tamuraboxinggym